セットアップガイド ケーブルモデムとの接続と確認・設定を行う前の確認

はじめにお読みください
ケーブルモデムは最初に接続したパソコン(LANボード/カード)を認識し記憶してしまいます。このため買い替えなどで異なるパソコンを接続する際は、1度ケーブルモデムの電源を落として再度起動させた後にパソコンと接続し、パソコンを起動させてください。

ハブを使用しLANでプリンター等の機器と接続している場合は、ケーブルモデムを起動した際、ケーブルモデムがその周辺機器を認識してしまうこともございますので、起動の際は周辺機器の電源を落としてからにしてください。

基本的にケーブルモデムの電源は、常時つけた状態にしておくようにしてください。


ケーブルモデムとの接続と確認


 
1. 120M/320M、KY160M/KY320Mプレミアムコース利用モデム
BCW610J
BCW610J
  正常時のLED表示
POWER 点灯
DS 点灯(下り信号確立時に青/緑)
US 点灯(上り信号確立時に青/緑)
ONLINE 点灯
LINK 緑点灯(1000BASEのリンク確立時)
橙点灯(10/100BASEのリンク確立時)

LINKが橙色の場合はLANケーブルまたはパソコン側のLANポートや無線LAN機器のLANポートが1000BASE(1G)に対応していないことを示します。

2. おてごろ(1M)コース/すいすいコース利用モデム
BCX280J / BCX280J2
BCX280J / BCX280J2
  正常時のLED表示
CABLE 点灯(センターとの接続が確立)
PC 点灯(PCとの接続が確立)
DATA 点滅で正常
POWER 点灯
 
PCX2500 / PCX2600
PCX2500 / PCX2600
  正常時のLED表示
CABLE 点灯(センターとの接続が確立)
PC 点灯(PCとの接続が確立)
DATA 点滅で正常
TEST 消灯(起動時等に点滅)
POWER 点灯

 

設定を行う前の確認

ANC-Netでは、ケーブルモデムとパソコンをLANケーブルで直接接続する場合は、設定をしなくてもインターネットへ接続することができます。※メールは設定が必要

 
1. 有線接続で使用する場合
ケーブルモデムとパソコンをLANケーブルで直接接続している場合は、まず、ブラウザを開いてインターネットに接続できるか確認してください。
1.ブラウザを起動→接続を確認→メールの設定を行ってください。2.ブラウザを起動→接続できない→インターネットへの接続が確認できない場合は、パソコンへの設定確認が必要です。モデムの電源をOFF/ONしてから、本書で設定状態を確認してください。

 
2. 無線LAN(市販品)を使用する場合
市販品の無線LANを使用する場合も、まず初めに有線接続でインターネットに接続できるか以下の手順で確認してください。
①ケーブルモデムと無線LAN機器(WANポート)をLANケーブルで接続。
②無線LAN機器のLANポートとパソコンをLANケーブルで接続。
③ブラウザを開いてインターネット接続できるか確認してください。
ブラウザを起動→接続を確認→引き続き無線の設定を行ってください。無線LANの設定については機器付属のセットアップガイドを参考にしてください。2.ブラウザを起動→接続できない→ケーブルモデムの電源と無線LAN機器の電源をOFF/ONして再度接続確認をしてください。確認できない場合は無線LAN機器のリセット(初期化)行ってください。